Blur中心の適当メモ
    nideradio.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索
最新の記事
information
at 2013-06-01 00:00
Kraken Club, D..
at 2013-05-31 00:00
Entertainment ..
at 2013-05-31 00:00
RollingStone
at 2013-05-29 00:00
LawCareers.Net..
at 2013-05-29 00:00
Legal aid, Gu..
at 2013-05-28 00:00
PRIMAVERA SOUN..
at 2013-05-25 00:00
PRIMAVERA 0
at 2013-05-25 00:00
Pattern and Be..
at 2013-05-24 00:00
NME, RTP, Prim..
at 2013-05-23 00:00
-

Entec Sound & Light

e0253760_15161224.jpg

ブラー:
- TPi誌で1990年から先のハイドパークまで長年ブラーのライブでサウンド、ライティングを担当しているEntec Sound & Lightをフィーチャー

1990年、デイブ・バイアーズは新世代を担うであろう若手バンドのサポートツアーの為に小さなライティング・パッケージを供給した。バイアーズは22年たった今でもブラーの為に仕事をしている。最新のショー・プロダクションはイアン·カルダーによって管理されており、ツアーはクレイグ・ダフィーが管理している。照明チームのマネージャーであるノレーン・オリオーダンは「ブラーは長年に渡り、私にとって最も創造的で面白いクライアントの一つとなっている。それは素晴らしい旅であり、世界でも希有な存在に成長する姿を目の当たりにできたこと、それに関われたことを誇りに思います」と話す

ハイドパークで一際目立つステージセットのモデルはブラーの歴史においても極めて重要なロンドンのランドマークでもあるウェストウェイだ。デザインはカースティ・ダーマンによるもので、スチールモンキー・エンジニアリングが構築し、ビンス·フォスターがライティングを施した
[PR]

by nide_radio | 2012-12-17 18:00 | BLUR

CONTACT

Page Top