Blur中心の適当メモ
    nideradio.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索
最新の記事
information
at 2013-06-01 00:00
Kraken Club, D..
at 2013-05-31 00:00
Entertainment ..
at 2013-05-31 00:00
RollingStone
at 2013-05-29 00:00
LawCareers.Net..
at 2013-05-29 00:00
Legal aid, Gu..
at 2013-05-28 00:00
PRIMAVERA SOUN..
at 2013-05-25 00:00
PRIMAVERA 0
at 2013-05-25 00:00
Pattern and Be..
at 2013-05-24 00:00
NME, RTP, Prim..
at 2013-05-23 00:00
-

The Guardian2

e0253760_9541347.jpg

8月にロンドンで行なわれるギグがブラー最後の公演になると話したデーモン・アルバーンが、もう1つのプロジェクトGORILLAZの将来について語った。残念なことにこちらもブラー同様、新しい音楽を作る予定はないそうだ。

英紙『The Guardian』のインタビューで、彼はこう話した。「GORILLAZは本当に素晴らしかった。自然に起きたものだった。ソファーに座ってた2人が“バンドやろう”ってスタートしたんだ。“オーケー、じゃあ、俺はスタジオ入ってキャラクターを描く”“俺は自分のスタジオで曲作るよ”って感じで、それを組み合わせたんだ」

しかしながら、新曲を作る予定はあるのかと問われると「ああ…、ないだろうな」と答えた。「ジェイミー(・ヒューレット)はやり終えたって気がしている。それってもっともだ。俺たち、最後のアルバムでちょっとした行き違いがあったんだと思う。残念だよ。だから、からまってるものがほどけるまでは…」

GORILLAZは2010年に大人数のバンドを従えツアーを行なったが、音楽がメインとなり、以前ほどヒューレットの作り出すヴィジュアルがフィーチャーされなかった。デーモンは、これが2人の間の溝が深まった理由の1つだと話している。「音楽とビデオがうまく連動しなかった。でも、俺はいいアルバムだと思ったから、ツアーをやったんだ」
(via)
[PR]

by nide_radio | 2012-04-14 09:56 | GORILLAZ

CONTACT

Page Top